天照す 光に向かう 真の道

由緒・御祭神

 

大和之宮は、昭和61年教祖安食天惠により立教されました。以来、ここ市街中心部に程近い城北町で御祭神様にお仕えしております。

 

御祭神

天照坐皇大御神

木之花開耶姫大神

曇切不動明玉大神

日之本一之宮之神々

天命・七つの教え

 

この地 大和の国

すめらぎの里にせねばならぬ

今こそ 神々の尊厳を

よみがえらせねばならぬ

 

人の悪口を言わない

人の悪口を聞かない

ねたまない 恨まない 怒らない

泣かない 耐えること

例大祭・月例祭

 

毎年10月6日に執り行われます。

また、毎月7日に月例祭として開運祈願祭が執り行われます。

その他各種祈願を承っております。

開門時間

 

平日  午前9時~午後5時

土日祝 午前9時~午後3時

 

午前9時45分頃、朝参りがございます

※祭日は幾分早い時間となります

 

上記時間はご自由に拝殿にてご参拝いただけますが、祭事・祈願等でお入りいただけない場合がございます

鎮座地・問い合わせ

〒990-0825

山形県山形市城北町二丁目二番八号

電話 023-643-3333

 

本殿の裏に社務所(信徒会館)がございます。こちらに職員が詰めておりますので、祈願申込など御用の方はお手数ですがこちらまでお出でください。

お車は交差点角の駐車場をご利用ください。

見どころ

境内地内、拝殿外東側に水晶の巨石(130cm)をお祀りしております。教祖により「龍宝石」と名付けられました。

この大きさは国内でも珍しいと、私ども聞いております。遠方からも“力”を賜りたいとお出でになる方もいらっしゃいます。

写真ではなかなか大きさは伝わりにくいものです。来形の際には是非お立ち寄りください。